フランスの古い紙
小さな店なので、なかなか沢山の物を並べることが出来ないのですが、
少しずつお値段を付けて用意をしているのがコレ、フランスの蚤の市で
見つけた古い紙のもの。
FJ3102560003.jpg
紙袋やカード類、ビューバ―や切手・・・、昔のものにはそのころの
人たちの暮らしぶりが感じられて、それを眺めたり手にすることによっ
て知らないその時代に思いをめぐらせる楽しみを
味あわせてくれるように思います。

例えばこの紙のお人形。
FJ3102580001.jpg
日本にもありましたよね、雑誌の折り込み付録のようなもので、
切り抜いて遊ぶようになっているものが。
・・・でも、これが分かるのは一定の年齢以上の人ですよね。(もちろん、
私はしっかりその年代に入っています。)
でも、何十年も残っているということは、大事に保管されていたようで、
入っていた箱はボロボロでしたが中のものはきれいな状態のままでした。

わたしは、こういうものがとても好きです。
その女の子が大事に大事に箱に入れていた、キュンとするような思いも
誰もが小さな子供のころには持っていましたよね。
大事にしていただける方に買って行っていただきたいな~と思っています。
スポンサーサイト
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[商品について
| HOME |