今年の夏の味
夏の味覚・・・といえば、いろいろありますね。ゴーヤやすいか、カボチャや
きゅうりやトマトなどなど。我が家もいろんなものを頂いたり買ったり、太陽の
恵みがギュッと詰まった夏の野菜や果物はどれもホントに美味しい!

でも今年の夏の味のピカイチはこれです。摘みたてのブルーベリー。
おばあちゃんが吉野の親戚のうちに行ったときに、頂いてきたのが最初でした。
そのまま食べると少し酸っぱいので、ジャムにしようかしらと思ったのですが、
娘が「ジャムにしたらもったいないから、このまま食べたい。」というのではちみつをか
けて食べると、これがおいしいんです。酸味のあるものが大好きな娘が、少しづ
つ何日も楽しんで食べていました。

あまりおいしいので、「摘みにいきたいな。」と言っていると、おばあちゃんが
連絡してくれてほんとうに行けることに。畑にはいろんなお野菜が植えてあって、
どれも写真を撮りたくなるほど元気に実っていました。
これはそのときのブルーベリー。
FJ3101120001.jpg

そして、これはまだ色づいていないブルーベリーの実。きれいですね~。
FJ3101080001.jpg

それから、これはゴマ。ゴマを植えているのって、生まれて初めて見ました。
本などでは見たことがありますが、本物は初めて。私たちが普段食べているゴマ
は殆どが中国などからの輸入品で、国産のゴマは希少です。畑で実ったゴマを家
で炒って食べるなんてすごく贅沢!うらやましいですね。
FJ3101050001.jpg

そしてこれはゴマの花。写真がボケちゃってすみません、ついコーフンして至近
距離で写してしまいました・・・。
FJ3101070001.jpg

かぼちゃや珍しい品種のジャガイモやピーマンやトマトまで頂いて、信州の農園
にでも小旅行に来たような気分になって帰りました。ほんとうに、ありがとうござ
いました。どれも美味しかったです!
スポンサーサイト
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[生活
masako
Les Bonbons に置いているパリの風景を写したポストカードは、
雑貨の中では、1番の人気商品です。150円という価格の手軽さも理由の1つ
ですが、「いかにもパリ!」といった風景を選んでいないところがいいのではな
いかと私は思います。

エッフェル塔が「どうだ、ほらパリと言えばこれでしょ。」といった感じで写
った写真は彼女はあまりとりません。それよりも、街を歩いている時に気になった
さりげない物やちょっとした看板、孫を連れて公園に来ているおじいちゃんなどを
写すのです。もちろんカフェのいすが並んだ写真なんかもあるのですが、押しつけ
がましいところがなく、ふっと旅先の空気を感じるようなさりげなさが魅力です。

彼女は若い時分に、バックパックを背負っていろんな国にふらりと出掛けていた
とのこと。出会った当時、そんな話を聞いていた私は「気負いなく言葉の通じない
国に行って楽しめるって、いいなぁ~・・・」とすごく思いました。たぶん、どこ
に行ってもmasakoはmasakoなのでしょう。
 
では最近の3枚をご紹介。
FJ3101020001.jpg

FJ3101030001.jpg

FJ3101010001.jpg
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[出会った作家さん
なら燈火会(とうかえ)
きのう、実家からの帰りに少しだけ燈火会を見てきました。
本当は前日の土曜日に行くつもりだったのですが、行こうという時に雨が降ってきて
雷も少し鳴り始め・・・、結局その日は息子だけをぶらぶら猿沢池から五十二段を
上がり、春日大社の参道を少し歩いたあたりでUターンして帰ってきたのでした。

でも、帰りの車の中から夜店やこれから出かけていく沢山の人たちが見えて、
娘が「いいなぁ~・・・。」とうらやましそうにいうので、結局「行こうか!」と
いうことに。

・・・と決まったのはいいのですが、パーキングはどこも満車。
空いているのは「ふざけるんじゃないわよ!」と言いたいくらい高い駐車料金を
掲げているところ・・・。「無理かなぁ、この時間からじゃ・・・。」と言って、
まさか空いていないよね~と思ったいつも入れる奈良町の安いパーキングに
行ってみると。1台の車がまさに出ようとしています。
思わず後ろに乗っていた子供が「奇跡的~♪、来て良かったね、お母さん」。

で、そこから公会堂前の芝生広場めざしてテクテク歩いて行きます。
これは猿沢池そばの斜面の燈火。幻想的ですね。
FJ3100930001.jpg

そこから参道わきの公園の中をお散歩しながら、公会堂前の広場近くのお店でかき氷
などを買って、食べながらメイン会場の芝生広場へ行きました。無数の燈火をかき氷を
シャリシャリしながら楽しみました。
あまりシャリシャリに夢中になり、メイン会場の写真は撮り忘れ、そのまま大仏殿前に。
ライトアップされた大仏殿です。何人ものおじさんカメラマンが一生懸命、写真撮ってました。
FJ3100990001.jpg

息子は燈火の間をはしゃいで走り回り、ろうそくの入ったコップなのですが、
倒さないかと冷や冷やしました。
実家に来るとしょっちゅう遊びに来る奈良公園ですが、夜に来るというのが
とても嬉しいようで、「次も来る?」というと2人とも「うん!」。
桜井の家に着いたのは夜の10時半。お風呂に入って、お布団に入ると2人とも
瞬く間に寝てしまいました。
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[生活
簡単アイス
夏休みも約半分が終わりました。
長~い夏休み、子供たちはそれぞれが色んな楽しいことを見つけます。

これもそのひとつ(・・・でした)。
夏休みの宿題のドリルに簡単アイスの作り方・・・というのが載っていて、息子は即「作るっ!」
「今すぐ作るっ♪」。プレーンヨーグルトに適当な量のお好みのジャムを入れて混
ぜ、それを紙コップに入れて割り箸やプラスティックの小さなスプーンをさして、
フリーザーで冷やし固める。それだけ。

でも、思ったより美味しくて、「もっと作る~♪」と毎日作るので、大きい紙コッ
プではもったいないので、ごく小さい紙コップをこのアイス作りの為に買いに行っ
たほど。あんずのジャムやカシスのジャム、缶詰のフルーツを小さく切って入れた
り・・・いろいろしましたが、どれも美味しかったです。アイスって、普通にスー
パーで売っているものは舌触りはなめらかですが、ホントにいろんな添加物が入っ
ていて、正直言ってあまり食べさせたくないものの1つです。
 
これは、カシスのジャムを入れたもの。
ゼリー
とてもきれいな色に出来上がります。
「上手くいったね、美味しいね。」とか「ちょっと甘みが足りなかったね。」と言
いながら笑顔で一緒に食べることでいっそう美味しくなるのですから、おうちで作
るっていいですね。
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[生活
夏野菜ラッシュ
このトマト、すごい迫力でしょう・・・。
トマト
お野菜やお花を作っていらっしゃる方から頂いたものなのです。
ありがたいことに、我が家は頻繁にお野菜をいろんな方からいただきます。
沢山出来たから食べきれない・・・とか、もらったけど多いので・・・とか。
6人家族で、それぞれがよく食べそうな感じ(笑)なので、下さるのかな~と
思っているのですが。とにかく、うれしいプレゼントには間違いありません。

夏野菜
はちきれそうに熟したトマトと元気に曲がっているキュウリは、まさに太陽の
贈り物!うちの娘はビックリするほどのトマト好きなので、あっという間にたい
らげてしまいましたけど。ほんとに美味しいトマトでした。このごろよく目にす
る「糖度が高い」フルーツトマトのような味ではなく、畑の味!というのかな・
・・。娘の食いつきぶりが美味しさをよく表していました。

FJ3100840001.jpg
そしてこれ・・・、何だと思います?まくわ瓜?
わたしも何も書いていなければ分かりませんでした。
これ、ズッキーニなんですって。
ズッキーニって、きゅうりみたいに長いものだと思っていたのですが、
こんな丸いものもあるのですね。

家の仕事の配達に付いていって、帰りに寄った道の駅のお野菜たちに魅かれてい
ろいろ買ったうちの1つです。その日の晩ご飯は、その野菜たちを食べたいが為に、
鉄板焼きに決定。鶏肉屋さんにも寄ってから帰りました。
このズッキーニ、今まで食べた細長いタイプのものより水分が多いみたいで、
油を敷いて焼くとトロリとして美味しい!!
今までズッキーニなど口にしなかった小2の息子をズッキーニ好き
にしてしまいました。大切に育てられた食べ物の力はすごいですね。少し余ったの
で、2日後にサイコロ状に切ってチャーハンに入れても、これもまたモリモリと食
べていました。(ただし、トマトが命の上の娘は「これ何よ~!」と言ってほじく
り出し、「なんでチャーハンにズッキーニ!?」言っていたけれど・・・。でも、
結局は完食♪)
Posted by yumiba
comment:0   trackback:0
[生活
| HOME |